JUGEMテーマ:遊戯王


シャイニング・ビクトリーズ収録の青き眼の賢士と主な青眼関連カードについてです。

まずは青き眼の賢士から。

 

チューナー・効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻   0/守1500
「青き眼の賢士」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「青き眼の賢士」以外の光属性・レベル1チューナー1体を手札に加える。
(2):このカードを手札から捨て、自分フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地へ送り、デッキから「ブルーアイズ」モンスター1体を特殊召喚する。

 

このカードの相場について調べてみましたが、以前よりも値下がり傾向にありました。

ヤフオクでは1500円くらいで落札されていた時期もありましたが、現在では1000円以下も目立ってきました。

900〜1000円くらいでしょうか。

 

⇒ヤフオク相場はこちら

 

 

ピーク時に比べてどんどん値下がりしていますね。

 

取扱店舗数や価格などについては下記よりご確認ください。

 

⇒カード価格検索はこちら

 

またリスト外でもっと安い通販サイトがあります。

1枚600円+送料350円です。これが現時点でおそらく最安値でしょう。

 

⇒最安値販売はこちら

 

 

以前に比べてこのカードは値下がりしています。

制限が近づき値下がりし、最近では青眼デッキの入賞率と使用率低下が原因で値下がりしていますね。

またその他青眼デッキ関連カードも値段が変動しているので、主なカードをまとめてみます。

 

復活の福音

 

通常魔法
(1):自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分フィールドのドラゴン族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

ヤフオク相場:600円くらい

通販相場:800円くらい

 

 

ピーク時に比べて値段は安くなってきていますね。

巨神竜復活の再販による影響も大きそうです。

 

⇒復活の福音の価格をチェック

 

 

青眼の白龍 SCB1-JPP01

 

最強カードバトルクリア特典

 

初動は4000円くらいしました。

ところが2週間ほどであっという間に値下がりし、1400円くらいになっています。

 

⇒ヤフオク相場はこちら


その他レアリティについては下記よりご確認ください。

 

⇒青眼の白龍の価格をチェック

 

 

青眼の亜白龍

 

特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
手札の「青眼の白龍」1体を相手に見せた場合に特殊召喚できる。
この方法による「青眼の亜白龍」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「青眼の白龍」として扱う。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

 

ヤフオク相場:3300円くらい

 

 

ピークを過ぎてやや値上がりしていますね。

それでも相変わらず高いので変化は小さいです。

 

⇒青眼の亜白龍の価格をチェック

 

 

青眼の精霊龍

 

シンクロ・効果モンスター
星9/光属性/ドラゴン族/攻2500/守3000
チューナー+チューナー以外の「ブルーアイズ」モンスター1体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いに2体以上のモンスターを同時に特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、墓地のカードの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。
(3):S召喚したこのカードをリリースして発動できる。
エクストラデッキから「青眼の精霊龍」以外の
ドラゴン族・光属性のSモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
そのモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。
この効果は相手ターンでも発動できる。

 

ヤフオク相場:ウル&レリ 400〜500円くらい シク 1000〜1200円くらい

 

↑ウルトラ

 

徐々に値下がりしています。

 

⇒青眼の精霊龍の価格をチェック

 

 

主なカードの相場はこんなところですね。

その他主要パーツもやや値下がり傾向にあるようです。

環境での活躍が減ってくればもう少し値下がりしてしまう可能性もありそうです。

入手が非常に難しい青眼の亜白龍の価格は下がりにくいでしょうが・・・。

 

今後の動向も要チェックでしょう。

今回は青眼の賢士と青眼関連カードの相場情報でした。