JUGEMテーマ:遊戯王

 

捕食植物キメラフレシア SPFE-JP009

 

融合・効果モンスター
星7/闇属性/植物族/攻2500/守2000
「捕食植物」モンスター+闇属性モンスター
(1):1ターンに1度、このカードのレベル以下のレベルを持つ
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
(2):このカードが相手の表側表示モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力は1000ダウンし、
このカードの攻撃力は1000アップする。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。
デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

 

 

 

 

 

 

 

ブースターSP フュージョン・エンフォーサーズにて登場した捕食植物キメラフレシアです。

このカードの相場を調べてみました。

 

 

最近になって徐々に値上がりしてきていますね。

最安値でも500円となっていますね。

 

ヤフオクでは・・・

 

↑ヤフオクの落札履歴

 

700円以上での落札が増えてきています。

勘の良い方なら高く売れている出品物とそうでないものの違いが分かるかもしれません。

違いについては後述します。

 

↑メルカリ

 

メルカリでは600〜700円くらいが多いですね。

 

いずれにしても以前よりも値上がりしています。

 

 

マキシマム・クライシスにて捕食植物が強化されたこと、ズァークで注目されたことなどが影響していますね。

1〜2ヶ月前は300円前後だったのでだいぶ上がってきていますね。

いつの間にか同パック収録の召喚魔術の価格を上回っています。

 

じわじわと値上がりしているので、もしかしたら店頭でまだ安く売っているところがあるかもしれません。

何かのついでに探してみるのもありでしょうね。

 

このカードをヤフオクで高く売るには?

 

ヤフオクではうまく出品するとこのカードを通常よりも高く売ることができます。

このカードを探す場合、「捕食植物キメラフレシア」と検索される方もいれば、「キメラフレシア」のみで検索される方もいますよね。

ちなみに私は後者です。いちいち捕食植物って入れるのが面倒ですし・・・。

「キメラフレシア」と「捕食植物キメラフレシア」とでは検索結果に違いが出てきます。

 

⇒キメラフレシアの検索結果

 

⇒捕食植物キメラフレシアの検索結果

 

2/5 11:30現在 「キメラフレシア」は3件、「捕食植物キメラフレシア」は10件です。

 

「キメラフレシア」の方は出品が少なく、また検索される方も多いのか高く売れています。

落札履歴の画像に載せた700円以上で売れているものはすべて「キメラフレシア」と検索されてヒットするようになっていました。

 

「キメラフレシア」で検索結果にヒットさせるようにするには捕食植物の直後にスペースを入れてあけるか、どこか別の場所に「キメラフレシア」という単語を入れる必要があります。

現在、「捕食植物キメラフレシア」の出品自体は計13件ありますが、検索の仕方によって結果に違いが出る状態になっています。

 

このような現象が起きるものに関してはどちらでも検索にヒットするようにするのが望ましいです。

 

例を挙げるなら【遊戯王 SPDS 捕食植物キメラフレシア スーパー キメラフレシア】といった形で「捕食植物キメラフレシア」でも「キメラフレシア」でもどちらでもヒットするように出品しましょう。

上記のようにすれば商品を見てもらえる確率が上がります。

 

ヤフオクはシステム変更に伴い、出品タイトルの文字数上限が大幅に増加しました。

全角30文字⇒全角65文字

 

⇒文字数変更の詳細はこちら

 

これにより出品タイトルを工夫してつけやすくなりました。

これは他の出品者と差をつけるチャンスとも言えますね。

ヤフオクで出品してものを売られている方も多いと思うので、どのように活用すれば良いかなどをまた別の機会に記事にしようと思います。

 

今回は捕食植物キメラフレシアの相場情報でした。