JUGEMテーマ:遊戯王

 

20thアニバーサリー 劇場版 『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』 限定特典カード相場まとめ!

2016年に公開となって映画限定特典カードの相場情報です。

昨年様々な限定カードが配布されました。

限定カード11種類(計12枚)をランキング形式でまとめてみました。

それでは早速、見ていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

第11位!

暗黒騎士ガイアロード(2016年4月30〜5月6日)

 

効果モンスター
星7/地属性/戦士族/攻2300/守2100
(1):相手フィールドにモンスターが存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、このカードより攻撃力が高いモンスターが
相手フィールドに特殊召喚された場合に発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで700アップする。

 

レート:400〜500

 

劇場版限定カードとしてはかなり安くなっていますね。

劇場版入場者特典の第2弾として配布されたカードです。

配布開始直後は人気で1500円くらいで取引されることもありましたが、徐々に安くなりました。

『サイバー・ドラゴン』のような感覚で容易に特殊召喚できるので効果自体は悪くないです。

ですが、最近では相手フィールドにいるかいないか関係なしに特殊召喚できるモンスターも多いため微妙なのでしょうね。

 

 

第10位!

エルフの聖剣士(2016年4月21日頃〜)

 

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻2100/守 700
このカードはルール上「エルフの剣士」カードとしても扱う。
(1):自分の手札が1枚以上の場合、このカードは攻撃できない。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札から「エルフの剣士」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):このカードの攻撃で相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分フィールドの「エルフの剣士」モンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。

 

レート:500〜600

 

Loppi限定 劇場版デュエルセット付前売券として配布されたカードです。

かなり入手が難しく希少ですが、その割に価格は安いですね。

効果は使いづらいと言わざるを得ないレベルです。

ファンデッキ向けでしょうね。

 

 

第9位!

青眼の白龍(2016年4月23日〜)

 

レート:600

 

ココイチの遊戯王コラボキャンペーンで配布されたカードです。

1000円以上のお食事につき1枚配布ということで一時は1000円以上の価格にもなりました。

最近では青眼デッキの活躍も減り、安くなってきていますね。

 

 

第8位!

ブラック・マジシャン(2016年4月1日〜)

 

レート:700

 

ココイチの遊戯王コラボキャンペーンで配布されたカードです。

このカードもブルーアイズ同様に一時期は1000円を超えて取引されていました。

最近では落ち着いています。

 

 

第7位!

破滅竜ガンドラX(2016年4月23〜29日)

 

効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻   0/守   0
(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
このカード以外のフィールドのモンスターを全て破壊し、
破壊したモンスターの内、攻撃力が一番高いモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。
このカードの攻撃力は、この効果で相手に与えたダメージと同じ数値になる。
(2):自分エンドフェイズに発動する。
自分のLPを半分にする。

 

レート:700

 

劇場版入場者特典の第1弾として配布されたカードです。

通販サイトでは1000円以上販売されているところが多いですが、オークションやフリマアプリなどを見るとだいたい上記のような価格帯で売れています。

通販の価格設定が高いと思われるので、上記を参考にしました。

 

ガンドラ新規の登場で少し値上がりしたのは記憶に新しいですね。

 

 

第6位!

サイレント・ソードマン LV5(2016年3月5日〜)

 

効果モンスター
星5/光属性/戦士族/攻2300/守1000
(1):このカードは相手の魔法カードの効果を受けない。
(2):このカードが直接攻撃で相手に戦闘ダメージを与えた場合、
次の自分ターンのスタンバイフェイズにフィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
手札・デッキから「サイレント・ソードマン LV7」1体を特殊召喚する。

 

レート:700〜800

 

劇場版『遊☆戯☆王』×シネマイレージ 入会キャンペーンカードです。

デュエリストパック-王の記憶編-でサイレントソードマンが強化されて、一時期は高くなりました。

最近では落ち着いています。

 

 

第5位!

レモン・マジシャン・ガール(2016年5月7〜13日)

 

効果モンスター
星2/光属性/魔法使い族/攻 800/守 600
(1):1ターンに1度、「レモン・マジシャン・ガール」以外の
自分フィールドの「マジシャン・ガール」モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから魔法使い族モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合に発動できる。
手札から魔法使い族モンスター1体を効果を無効にして特殊召喚する。
その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする。

 

レート:800

 

劇場版入場者特典の第3弾として配布されたカードです。

配布前から非常に注目されて、初動は2000円を超えました。

どんどん価格は下がっていき、現在ではかなり安くなりましたね。

 

 

第4位!

守護神官マハード(2016年5月14〜20日)

 

効果モンスター
星7/光属性/魔法使い族/攻2500/守2100
(1):このカードをドローした時、このカードを相手に見せて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが闇属性モンスターと戦闘を行うダメージステップの間、
このカードの攻撃力は倍になる。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「ブラック・マジシャン」1体を選んで特殊召喚する。

 

レート:800

 

劇場版入場者特典の第4弾として配布されたカードです。

このカードもレモンマジシャンと同様に初動から高く2000円以上しました。

徐々に落ち着き、今では安くなっていますね。

ブラック・マジシャンデッキに使われるのでは?と言われていましたが、結局はあまり使われなかったようです。

 

またDVD・ブルーレイ特典としてKCウルトラ仕様のマハードが収録されることが決まっています。

こちらは価格が高めなので、相場にはあまり影響しないでしょうね。

 

 

第3位!

オベリスクの巨神兵(2016年3月19日〜)

 

効果モンスター
星10/神属性/幻神獣族/攻4000/守4000
このカードを通常召喚する場合、
3体をリリースして召喚しなければならない。
(1):このカードの召喚は無効化されない。
(2):このカードの召喚成功時には、
魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(3):このカードは効果の対象にならない。
(4):自分フィールドのモンスター2体をリリースして発動できる。
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃宣言できない。
(5):このカードが特殊召喚されている場合、エンドフェイズに発動する。
このカードを墓地へ送る。

 

レート:1500〜1800

 

LANDMARK PLAZA Spring Festival 公開記念イベント特典カードです。

横浜のみなとみらいで配布されましたね。

地域限定ということでほかのカードに比べて高いですね。

 

 

第2位!

青眼の亜白龍(2015年12月12日〜)

 

特殊召喚・効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。
手札の「青眼の白龍」1体を相手に見せた場合に特殊召喚できる。
この方法による「青眼の亜白龍」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「青眼の白龍」として扱う。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

 

KCレア:2800〜3000

KCウルトラ:3500〜4000 (未開封の3枚セットは15000円を超えているものもあり)

 

劇場版前売プレゼント 第1弾 特典カードです。

効果が非常に優秀で青眼デッキ必須とあって高額です。

一時期は安くなることもありましたが、最近ではまた少し高くなってきていますね。

 

開封済みと未開封で結構価格差があるようにも見えます。

映画限定配布カードの中では実用性でも飛び抜けているので、この価格も納得ですね。

 

このカードよりも価格で上に位置するカードがあるようです。

そのカードとは・・・

 

 

第1位!

ブラック・マジシャン・ガール(2016年4月21日〜)

 

効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2000/守1700
(1):このカードの攻撃力は、お互いの墓地の「ブラック・マジシャン」
「マジシャン・オブ・ブラックカオス」の数×300アップする。

 

レート:4000

 

Loppi限定 劇場版デュエルセット付前売券として配布されたカードです。

エルフの聖剣士と一緒に入っていましたが、こちらだけものすごく高騰しました。

ピーク時は6000円以上に跳ね上がるくらいの人気でした。

 

イラスト需要と希少価値でここまで高騰するのもすごいですね。

現在の価格を見てもまだまだ高いという印象ですね。

 

<全カード最新相場一覧>

暗黒騎士ガイアロード 400〜500
エルフの聖剣士 500〜600
青眼の白龍 600
ブラック・マジシャン 700
破滅竜ガンドラX 700
サイレント・ソードマン LV5 700〜800
レモン・マジシャン・ガール 800
守護神官マハード 800
オベリスクの巨神兵 1500〜1800
青眼の亜白龍 KCレア 2800〜3000  KCウルトラ 3500〜4000
ブラック・マジシャン・ガール 4000

 

映画限定特典の相場をまとめてみての感想など

だいぶ安くなったという印象が強いですね。

ほとんどの限定カードが一度は1000円を超えたので、今の価格は安く見えますね(一部を除き)

 

限定配布カードではガイアロードが一番安かったというのは意外でした。

てっきり、エルフの聖剣士が一番安いと思っていたので・・・。

上位3枠は予想通りでしたね(おそらくみなさんもそうでしょうが・・・)

 

ちなみにほぼ同価格だったものはオークション相場や通販、フリマなどを見て総合的に判断しました。

多少のずれがあるかもしれません。

 

劇場版限定カードの相場が気になったので、改めてまとめてみました。

一つの記事でまとめて確認できた方が良いと判断したので、今回も1記事でまとめました。

 

今回は映画限定特典カードのレートランキングでした。