JUGEMテーマ:遊戯王

 

幻銃士 DP07-JP009

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1100/守 800
このカードが召喚・反転召喚に成功した時、
自分フィールド上に存在するモンスターの数まで自分フィールド上に
「銃士トークン」(悪魔族・闇・星4・攻/守500)を特殊召喚する事ができる。
また、自分のスタンバイフェイズ毎に自分フィールド上に表側表示で存在する
「銃士」と名のついたモンスター1体につき相手ライフに
300ポイントダメージを与える事ができる。
この効果を発動するターン、自分フィールド上に存在する
「銃士」と名のついたモンスターは攻撃宣言をする事ができない。

 

 

 

 

 

デュエリストパック-ヨハン編-で登場した『幻銃士』です。

このカードの需要が大幅に上がっています。

 

↑ウルトラ

 

急に売れ始めて、価格が上がっています。

まだグラフに反映されていない部分が多く、実際には700円以下のショップは売り切れています。

実際にはもっと高くなっています。

詳細はカード検索より直接ショップへアクセスして確認してください。

 

⇒カード検索でチェック

 

またDTのノーレアも売り切れているところが多いです。

 

 

 

↑メルカリ

 

1枚1000円以上でも売れてしまっていますね。

 

 

↑アマゾン

 

アマゾンも安く販売しているところが売り切れて、高額出品のみになっています。

 

ヤフオクではまだ売れていませんでしたが、これからでしょうね。

 

全体的に見て、一気に需要が上がり、価格が高騰しています。

 

 

リンク素材にトークンが使用可能となったことで、『幻銃士』の需要が大幅に上がりました。

最後に再録されたのが約6年前のターミナルのノーマルレアです。

希少価値による部分も大きく、このようなことになっています。

 

召喚権を使ってトークンを特殊召喚する形なので、どの程度使われるかは未知数ですね。

高騰して、実際にはあまり使われずに下がる可能性もあるので安く回収して、上がったらさっさと売ってしまった方が良さそうですね。


また『BF-朧影のゴウフウ』も値上がりしています。

 

 

BF-朧影のゴウフウ TDIL-JP013

特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星5/闇属性/鳥獣族/攻   0/守   0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドにモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが手札からの特殊召喚に成功した時に発動できる。
自分フィールドに「朧影トークン」(鳥獣族・闇・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。
このトークンはリリースできず、S素材にできない。
(2):このカードとチューナー以外のモンスター1体以上を自分フィールドから除外し、
そのレベルの合計と同じレベルを持つ
自分の墓地の「BF」Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをチューナー扱いとして特殊召喚する。

 

かなり売れてきており、価格が上がってきています。

グラフに反映されていない部分も多いので、こちらもカード検索にてご確認ください。

 

⇒カード検索でチェック

 

 

↑ヤフオク

 

↑メルカリ

 

 

ヤフオク、メルカリともにかなり売れています。

急に需要が上がりましたね。

 

召喚権なしで使える『BF-朧影のゴウフウ』の方が『幻銃士』よりも使い勝手が良いと思います。

ゴウフウに関してはTDILのノーマルなので、そこまで高くなることはないでしょうね。

TDILは4月に再販が決まっていますし、モンスター枠のノーマルなのでパックを買えば普通に当たります。

どんなに上がっても300円まででしょうし、200円以下で落ち着くものと思われます。

それでも需要は上がっているので、3枚100円以下で回収できるならありかもしれませんね。

 

またトークン関連カードの買取募集が急増しています。

そちらについても触れておきます。

買取価格情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のように買取募集が増えています。

『トーチ・ゴーレム』の募集が多いですね。

 

『トーチ・ゴーレム』はDP07(ヨハン編)で登場して以来、一度も再録されていません。

希少価値による部分が大きいと思いますが、需要が上がっているので注目しておくと良さそうです。

 

今日、明日で使えそうなカードを集めておくと後々、得できそうですね。

 

今回はリンク召喚にトークンが使えることによって需要の上がったカードについてまとめました。