JUGEMテーマ:遊戯王

リンク召喚の素材としてトークンが使用できることが判明し、『スケープ・ゴート』や『ダンディライオン』が値上がりしています。

特に希少なシクがかなり売れているようです。

早速、見ていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

スケープ・ゴート

速攻魔法
このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに「羊トークン」(獣族・地・星1・攻/守0)4体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。

 

↑シク

 

安いところがどんどん売れてきて、価格が上がってきています。

400円のところは送料と手数料が高いので、実質700円くらいですね。

 

↑ヤフオク

 

即決で出品されていたものは、すべて売れてしまいました。

直近では1枚あたり700円で売れていますね。

 

 

↑メルカリ

 

600〜700円くらいで売れているものが多いですね。

 

 

このように以前よりも値上がりしています。

希少価値もあり、シクが高くなっていますね。

その他、レアリティに関しては売れていますが安いです。

ウルを除けば100円以下ですね。

 

速攻魔法で一度に4体もトークンを特殊召喚できるということで、注目されています。

ですが、このカードを発動したターンには、他のカードを召喚したり、特殊召喚したりすることができなくなります。

基本的には、相手ターンのエンドフェイズに発動することとなるため遅いですね。

実際にはあまり使われずに、安くなってしまうのでは?と思います。

一時的な値上がりで終わる可能性も十分にあると思うので、注意が必要です。

安くできるなら回収して、さっさと売ってしまうのが良さそうですね。

 

そしてもう1枚、ダンディライオンです。

 

 

ダンディライオン

 

効果モンスター
星3/地属性/植物族/攻 300/守 300
(1):このカードが墓地へ送られた場合に発動する。
自分フィールドに「綿毛トークン」
(植物族・風・星1・攻/守0)2体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンは特殊召喚されたターン、アドバンス召喚のためにはリリースできない。

 

↑シク

 

400円のところは手数料が高いガッチャと売り切れなので、最安値は実質500円です。

 

希少なシクが値上がりしていますね。

 

ヤフオクやメルカリでは500円くらいでした。

 

 

最近、20th アニバーサリーパック 1st WAVEで再録されたばかりなので入手自体は難しくありません。

なのでシク以外は売れ行きが上がっている程度で、特に値上がりはしていません。

準制限カードなのでそこそこ需要があるでしょうね。

実際使われたとしても、20th AP 1stは再販が決まっていますし、そこまで上がることはなさそうです。

高くなるとすればシクくらいでしょうね。

シクが安く売っていたら、回収するのもありでしょうか。

 

 

昨日も書きましたが、汎用性や需要でいえば、『 BF-朧影のゴウフウ 』に軍配が上がりますね。

ただ入手しやすいノーマルなので、1枚300円を超えるようなことはないでしょう。

魔法・罠と違い、枚数が出るので供給も多くありますからね。

おまけにTDILは4月下旬に再販が決まっているので、絶版というわけでもなくなります。

 

一応、150円くらいまで上がってきています。

買取でそのラインに近づいたら、出してしまうのも手でしょうかね。

その他、『幻銃士』や『トーチ・ゴーレム』などについても昨日触れました。

 

最後に本日の買取についてまとめておきます。

 

買取価格情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『BF-朧影のゴウフウ』は100円買取が出てきていますね。

昨日に引き続き、『トーチ・ゴーレム』や『幻銃士』の買取募集も多いですね。

 

地域差はありますが、トークン関連カードが店頭で安く売られているところもあるでしょう。

お探しのカードが安く売っていたら、買っておきましょう。

 

今回は『スケープ・ゴート』『ダンディライオン』などの相場情報でした。