JUGEMテーマ:遊戯王

 

サイバース・ガジェット VJMP-JP130

 

効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1400/守 300
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分フィールドに「ガジェット・トークン」(サイバース族・光属性・レベル2・攻守0)1体を特殊召喚する。

 

 

 

 

 

3月21日に発売のVジャンプ5月号付録『サイバース・ガジェット』です。

このカードがすでにヤフオクやメルカリで出品されています。

価格などを見ていきましょう。

 

↑ヤフオク

 

最初の落札が300円、その後3枚1300円で2件ありますね。

50枚セットで売れてるものもあります。

 

開催中は480円即決のものが出ています。

 

 

↑メルカリ

 

500円と555円で1件ずつ売れています。

 

どちらも現状、本の定価よりは高くなっていませんね。

 

 

サイバース・ガジェットは高騰する?

サイバース・ガジェットの効果自体は優秀ですね。

リンク召喚はもちろん、効果でチューナーを特殊召喚すればシンクロにも使えますね。

トークンを生み出す効果もリンク召喚とマッチしていますし、いいですね。

今後のサイバース族の新規次第で化ける可能性を秘めてそうです。

 

ただフラゲ出品の様子やVジャンプの予約状況などを見るに発売日からいきなり高くなるということはなさそうです。

発売後にすぐ売り切れて高騰するタイプの付録は、予約段階から売れて通販で早々に売り切れ続出となる場合がほとんどです。

今回は3/18時点でも売り切れているのは楽天ブックスくらいで、その他主要通販はどこでも予約可能です。

またアマゾンの雑誌カテゴリランキングも9位なのですごく売れているというわけではないようです。

初動は400〜500円くらいに落ち着くのでは?と思います。

その他、ドラゴンボールの付録もつくのでそれを含めれば定価くらいにはなりそうですね。

 

使う予定がある場合には、とりあえず3冊確保しておくという感じで良いでしょうね。

今回は新マスタールールの影響で遊戯王自体をやめた人もいますし、購入者数は減少しそうなのが気掛かりです。

 

Vジャンプが売り切れた後に、値上がりする可能性もあるのでそれにかけるのもありかもしれませんね。

発売後の動向に注目ですね。

 

今回は『サイバース・ガジェット』のフラゲ出品についてでした。