JUGEMテーマ:遊戯王

新弾の『コード・オブ・ザ・デュエリスト』にて登場した『トリックスター』関連で値上がり(高騰)したカードをおさらいしてみました。

記事にした時よりも高くなっているカードが多いので、最新の相場についても触れます。

早速、見ていきましょう!

まずは悪夢の拷問部屋から

 

 

 

 

 

 

 

 

悪夢の拷問部屋

永続魔法
相手ライフに戦闘ダメージ以外のダメージを与える度に、
相手ライフに300ポイントダメージを与える。
「悪夢の拷問部屋」の効果では、このカードの効果は適用されない。

 

トリックスターのバーン効果と相性が良いということで注目されました。

注目され始めた頃は値上がりに懐疑的な意見も多かったですが、気が付けばとんでもない価格に高騰しています・・・。

 

↑ノーマル

 

最安値は700円ですが、送料や手数料が250円なので1000円近いですね。

レアカードは1000円を軽く超えてしまっています。

 

買取も500円以上が当たり前で、高いところは1000円になっています(数か所見かけました)

ここまで上がるのは読めませんね・・・。

 

ヤフオクやメルカリでは400〜500円ほどで買えるので、良心的な価格設定に思えてしまいます。

それでも以前に比べたらかなり高いんですけどね。

 

 

続きまして・・・

 

 

グリード

永続罠
カードの効果でドローを行ったプレイヤーは、そのターンのエンドフェイズ終了時に
カードの効果でドローしたカードの枚数×500ポイントダメージを受ける。

 

こちらもトリックスターとの相性で注目されました。

特に『トリックスター・リンカーネイション』との相性が良いです。

 

↑スー

 

通販ですとスーは500円以上、レリは1000円以上が多いです。

 

 

ヤフオクやメルカリではスー400円、レリ600円くらいが多いです。

こちらも通販の方が高く設定されています。

 

500円以上で買取をしているショップが多いので、かなり注目されていますね。

 

実用性的には微妙な気がしたんですが、こんなに化けてしまうんですね。

絶版で入手が難しいことが主な要因でしょうか。

 

その他、値上がりしているカードも簡単にまとめました。

 

 

サモンチェーン ノーマル 200

神殿を守る者 ノーマル・レア 100〜200

便乗 ノーマル・レア 100

 

通販、ヤフオク、メルカリなどから総合的に判断するとだいたい上記のような価格でしょう。

買取ですともっと高いところもありますね。

 

『神殿を守る者』と『便乗』はほとんど使われることはないでしょうね。

『便乗』はネタとしては楽しいですが、うまくいかせるのはエクゾくらいじゃないかなと思います。

 

新規カードが登場し、過去のカードが注目されて価値が付くということが増えてきましたね。

今後もこういったことは出てくるでしょうし、またまとめようと思います。

 

新マスタールール判明直後は、下がるカードばかりで上がるカードはほとんどなく目立ちませんでした。

心配していた方も一安心してるのではないでしょうか。

 

今回はトリックスター関連で値上がりしたカードをまとめました。