JUGEMテーマ:遊戯王

2017年の半分が終わりましたね。

早いものでもう7月に入っています。

2017年もあっという間に終わってしまいそうですね。

 

さて、ここで今年1月〜6月までを振り返ってみようと思います。

2017年上半期に当サイトで記事にしたもので、特に読まれたものをランキング形式でまとめました。

※2017年○月の値上がり・高騰カード一覧(まとめ) の記事は除外しました

それでは早速、見ていきましょう。

まずは10位から

 

 

 

 

第10位 4045PV 2017年3月4日投稿

遊戯王 ヤフオクのシクブルオリパがやばすぎる! 2分の1で当たるらしいが・・・どうみても詐欺オリパとしか思えない・・・

 

ヤフオクにて出品されていた【シクブル】の2分の1詐欺(?)オリパについてまとめた記事が10位にランクインしました。

高額商品でしたし、興味を持った人も多かったのではないでしょうか。

こういった詐欺まがいの出品がなくなってくれるといいのですが・・・。

 

注意喚起という意味でも良かったかなと思います。

これを書いてから4か月も経っていたとは。

 

 

第9位 4302PV 2017年1月13日投稿

遊戯王 マキシマム・クライシスの初動相場情報 妖精伝姫-カグヤ,デュエリスト・アドベントなど

 

【マキシマム・クライシス(MACR)】の初動相場をまとめたものが9位に。

MACRは【灰流うらら】,【デュエリスト・アドベント】,【妖精伝姫-カグヤ】の初動が高く注目されましたね。

すぐにうらら以外は値下がりしましたが、その後、【盆回し】や【真竜剣皇マスターP】,【ドラゴニックD】が高騰しました。

2017年に発売したパックでは最も売れました。(6月末時点)

 

真竜が規制された今でも【灰流うらら】や【盆回し】の人気が高く、パックの需要はありますね。

 

 

第8位 4854PV 2017年1月13日投稿

遊戯王 マキシマム・クライシスの当たりカード(トップレア)は灰流うららか? 相次ぐ高額入札が!

 

MACRのトップレアで注目された【灰流うらら】についての記事が8位にランクイン。

またしても【マキシマム・クライシス】関連が入ってきましたね。

 

発売直前のフラゲでこのカードが判明し、非常に注目されたのは記憶に新しいですね。

初動から非常に高く、大人気でした。

非常に優秀な手札誘発カードで、現環境では最も採用率の高いカードとなっています。

今後も大活躍することでしょう。

 

 

第7位 5022PV 2017年1月4日投稿

パズドラクロス究極アーマードロップBOOKがまだ予約できる! 闇ソニア人気でヤフオクではプレミア価格!

 

パズドラクロス究極アーマードロップBOOKの予約についての記事が7位にランクイン。

アーマードロップ「黒龍喚士・ソニア」 (闇ソニア)が人気で売り切れ続出し、プレミア価格となりました。

この商品を探していた人が多かったようですね。

 

この商品の前に発売した(闇アテナ)も人気でしたね。

パズドラクロスの人気はすごかったです。

 

 

第6位 5149PV 2017年1月20日投稿

WS リゼロ ブースターが本日発売! 収録カードのサインがまたまた高額! レムが大人気! 相場は?

 

ヴァイスシュヴァルツ リゼロのブースターパックのサインカードについての記事が6位にランクイン。

レムのサインカードが非常に高額で注目されました。

 

初動はレムのサインで3万円弱、エミリアは15000円くらいでした。

他のWSブースターと比べてもシングル価格はかなり高く、リゼロの人気の高さがよくわかりますね。

 

 

第5位 5202PV 2017年3月25日投稿

コミックフラッパー 2017年5月号が予約段階で売り切れ続出! これは高騰の予感・・・書店で予約した方がよさげ

 

コミックフラッパー 2017年5月号が売り切れ続出についての記事が5位にランクイン。

発売まで2週間以上もあるにも関わらず、ネット上で売り切れ、予約できずに困っている人が続出しました。

早期に再販が決まりましたが、それまでは高値で取引されていました。

 

5位まで発表しましたが、遊戯王以外の記事も目立っています。

ここからは遊戯王関連の記事が増えてきますよ。

当然、あの騒動関連が・・・。

 

 

第4位 7059PV 2017年2月17日投稿

遊戯王 新ルールのフラゲ情報により各地で買取中止が相次ぐ!

 

新マスタールールの情報が出回り、各地で遊戯王の買取が中止となった騒動についてが4位にランクイン。

マスタールール3から新マスタールールへ移行が発表され、エクストラ関連に多大な影響が出ました。

相場変動が激しく、買取中止するショップがほとんどとなりましたね。

ヤフーやライブドアなどの大手サイトでも買取中止騒動がトップニュースに取り上げられるほどでした。

 

このルール変更により、ユーザー離れが加速し、遊戯王全体の売り上げが大幅に落ちることとなりました。

この出来事からもうすでに4ヶ月半も経過しています。

 

いよいよトップ3の発表です。

果たしてどんな記事がランクインしたのでしょうか。

 

 

 

第3位 8143PV 2017年4月14日投稿

遊戯王 『ファイアウォールドラゴン』が週刊少年ジャンプに再録決定も初動は高額! すぐに使いたい需要かな?

 

【ファイアウォール・ドラゴン】が週刊少年ジャンプに再録決定も、パック収録の方は高額という記事が3位に。

パック表紙のカードがものすごいスピードで再録されることが決まったため、良く調べられたようですね。

まさか発売後すぐに再録されるなんて予想されてなかったでしょうね。

 

ちなみに週刊少年ジャンプの方のデザインはというと不評で安価で手に入ります。

使えれば何でも良いという人もいますが、気にする人も多いようで相場はウルトラレアの半値くらいになっています。

 

 

第2位 13050PV 2017年2月18日投稿

遊戯王 新ルール『リンク召喚』の判明によって高騰・値上がりしたカードまとめ!

 

新マスタールール判明によって値上がりしたカードをまとめた記事が2位に。

【地盤沈下】や【ポジションチェンジ】,【爆導索】などまったく注目されていなかったカードが高騰し、話題になりました。

ルール発表前にこれらのカードの高騰を予想した人はいなかったでしょうし、それがこの記事の読まれた主な要因でしょう。

 

これらのカードは結局ほとんど使われることはなく、すぐに値下がりしましたね。

【ポジションチェンジ】以外はすでに再録されています。

 

いよいよ、2017年上半期にもっとも読まれた記事の発表です!

いったいどんな記事が読まれたのでしょうか?

 

 

第1位 13418PV 2017年1月13日投稿

ヴァイス リゼロ トライアルデッキが本日発売! レムとエミリアのサイン入りカードが超高額!

 

ヴァイスシュヴァルツ リゼロのトライアルデッキのサインカードについての記事が1位に!

このトライアルデッキはあっという間に売り切れ、高騰しました。

発売から3か月後には定価の10倍以上で取引されることとなりました。

 

またレムのサインカードも初動は2万円くらいでしたが、徐々に値上がり気づけば4万円近くまで高騰しています。

WSでもここまで高騰するカードは珍しいですね。

 

リゼロのブースターは6位にランクインしていますし、トライアルは1位を獲得しました。

遊戯王を抑えてトップになってしまうほどの注目度でした。

新ルールの騒動よりも読まれることになるとは・・・。

 

 

以上が上半期に書いた記事のトップ10でした。

古くても半年以内なので、記憶に残っていることばかりでした。

 

個人的に一番印象に残っているのは、新マスタールールの影響で遊戯王の買取を中止するショップが急増した出来事ですね。

全国各地でほとんどのショップが買取を中止して、ネットのニュースになったのをよく覚えています。

 

みなさんは上半期に最も印象に残ったことは何だったでしょうか?

たまには出来事を振り返ってみるのも悪くないと思いますよ。

 

2017年上半期の出来事をランキング形式で振り返ってみました。