JUGEMテーマ:遊戯王

デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ発売による影響で【同胞の絆】と【真六武衆-カゲキ】の買取が急増しています。

以前よりも高くなってきているので、調べてみました。

まずは同胞の絆から

 

 

 

 

 

 

同胞の絆 MB01-JP002

 

通常魔法
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):2000LPを払い、自分フィールドのレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じ種族・属性・レベルでカード名が異なるモンスター2体を
デッキから特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

 

 

↑2200円買取

 

 

↑2200円買取

 

 

↑2200円買取

 

 

2000円を超える買取が出てきましたね。

その他にも2000円以上で買取をするショップが非常に多くなっています。

 

【同胞の絆】はスピリット・ウォリアーズで登場した【魔弾】との相性で注目されています。

DBSWに再録されなかったため、需要が上がり売り切れるショップが増えたのでしょう。

さらに高い値段で買取をするショップが現れるかもしれないので、動向には注目ですね。

 

このカードの現在の相場は2000円くらいです。

 

 

2500円買取のショップまで現れました。

 

 

↑2500円買取

 

 

 

そしてもう1枚、【真六武衆-カゲキ】です。

 

真六武衆-カゲキ STOR-JP022

 

効果モンスター
星3/風属性/戦士族/攻 200/守2000
このカードが召喚に成功した時、手札からレベル4以下の
「六武衆」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。
自分フィールド上に「真六武衆−カゲキ」以外の
「六武衆」と名のついたモンスターが表側表示で存在する限り、
このカードの攻撃力は1500ポイントアップする。

 

 

↑300円買取

 

 

↑300円買取

 

 

↑400円買取

 

 

 

300円以上で買取をするショップが増えています。

 

デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズに再録されなかった影響を受けています。

STORで登場し、一度も再録がないため、シングルの需要が高いです。

数日の間は高値が続きそうなので、動向に注目ですね。

 

その他、六武衆関連ですと【紫煙の道場】や【六武衆の荒行】、【六武衆の影武者】、【真六武衆-エニシ】などの買取も増えています。

 

【真六武衆-カゲキ】は【六武衆】の需要次第ですぐに下がってしまう可能性もあります。

今日から数日の間でピークを迎える可能性が高いため、回収された方は売り時を逃さないようにお気を付けくださいね。

 

また【同胞の絆】も再録が噂されているため、売るのは早い方が良さそうです。

 

【同胞の絆】と【真六武衆-カゲキ】の買取が急増しているので、調べてみました。