JUGEMテーマ:遊戯王

盆回し MACR-JP064 ノーマルレア

速攻魔法
(1):自分のデッキからカード名が異なるフィールド魔法カード2枚を選び、
そのうちの1枚を自分フィールドにセットし、もう1枚を相手フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードのいずれかがフィールドゾーンにセットされている限り、
お互いに他のフィールド魔法カードを発動・セットできない。

 

 

 

 

マキシマム・クライシスで登場した【盆回し】です。

このカードが急に売れ始めているようです。

また買取を強化するショップも急増しており、注目されています。

 

 

 

買取価格と相場情報

 

 

↑1500円買取

 

 

↑1100円買取

 

 

↑1100円買取

 

 

上記のように強化買取をするショップが増えています。

1000円以上で買取をするショップが急増しており、最高値は1500円でした。

ショップでこのカードがかなり売れていることが分かりますね。

 

 

またヤフオクやメルカリではかなり売れています。

1000円以上で売れているものも増えてきているので、今後さらに上がることが予想されますね。

 

 

値上がりの理由は?

2017年10月から適用されるリミットレギュレーションで【テラ・フォーミング】が制限へ規制された影響で、【盆回し】の需要が上がりました。

【盆回し】はノーマルレアなので、通常よりも入手しづらいことも値上がりの要因となっています。

 

今後、環境で活躍することとなればさらに上がることが予想されます。

早期に集めておきたいところですね。

 

 

 

関連カードについて

【盆回し】と一緒によく使われるカードとして【混沌の場】があります。

【混沌の場】も売れ行きが上がっているようなので、注目でしょう。

 

混沌の場 DOCS-JP057 ノーマル

 

フィールド魔法
「混沌の場」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「カオス・ソルジャー」儀式モンスターまたは
「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
お互いの手札・フィールドからモンスターが墓地へ送られる度に、
1体につき1つこのカードに魔力カウンターを置く(最大6つまで)。
(3):1ターンに1度、このカードの魔力カウンターを3つ取り除いて発動できる。
自分はデッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。

 

 

ヤフオクやメルカリなどで売れ行きが上がっています。

また、買取強化するショップも出てきています。

 

 

↑300円買取

 

 

↑200円買取

 

 

300円で買取をするショップまで現れていますね。

 

 

【混沌の場】はノーマルカードなので、まだ安く買えるところもあるでしょう。

今後値上がりも考えられるので、安ければ集めておくのも良いかもしれませんね。

 

ちなみにこのカードが収録されているディメンション・オブ・カオスは絶版となっています。

それも値上がりへの追い風となりそうですね。

 

新制限が判明して、注目されているようなので調べてみました。