JUGEMテーマ:遊戯王

遊戯王カードの転売をしていてこれは失敗だった!という体験談を綴ってみました。

高騰すると思って集めてみたはいいものの、上がらなかったり、再録で暴落したり、などです。

では早速ですが、振り返ってみましょう。

 

 

 

 

 

転売の失敗談

まずは個人的に一番印象に残っているカードから・・・。

 

 

輪廻天狗(Reborn Tengu)

輪廻天狗 EX12-JP001 ウルトラ

 

効果モンスター
星4/風属性/獣戦士族/攻1700/守 600
(1):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合に発動する。
デッキから「輪廻天狗」1体を特殊召喚する。

 

今から5年前に発売した【エクストラパック2012】に初収録されたカードですね。

 

元々は日本未発売の海外先行販売のカードでした。

非常に強力な効果を持っていた(シンクロと好相性)ため、海外では【天狗植物】というデッキが環境で活躍しました。

そして、日本で発売する1年くらい前(?)の制限改訂で準制限へ規制強化されました。

 

日本で発売する前に環境で活躍し、規制されるという流れは過去の【エクストラパック(初代)】でもありました。

【闇の誘惑】がそうでしたね。

 

 

海外でダークデッキが流行っていて、【闇の誘惑】は日本で発売する前に準制限に規制されました。

ところが、【エクストラパック】発売の月の制限改訂で無制限へ緩和されました。

この影響で【闇の誘惑】の需要が大幅に上がり、北米版の価格が一気に高騰したのを覚えています。

それも今から9年前の話になるんですね・・・。

 

 

少し話がそれましたが、【輪廻天狗】が【闇の誘惑】と同じ道を辿るであろうと予想し、大量に回収しました。

【エクストラパック2012】の発売の月に無制限への緩和を予想したわけです。

 

そして下記のように集めました。

 

↑輪廻天狗 米1stスー

 

↑輪廻天狗 米ウル

 

別のところでネタとして使っていた画像が残っていたので、それをこちらに引っ張ってきました。

当時ガラケーで撮ったものなので、画像が小さくて見づらいかもしれません・・・汗

 

先行販売分のウルトラはなかなか集まらず、スーレアの方が集めやすかった記憶がありました。

集め途中の画像だったかもしれないので、実際にはもう少し在庫を抱えていたかもしれません(記憶が曖昧)。

 

かなりの枚数を集めたのに緩和されなくて、しかも売れにくくて、処分に困りましたね。

これは5万円以上の損失でしたねー・・・汗

 

 

このカードはブログ上でも高騰予想して推してたので、自身の損失よりも信じて回収していた方に申し訳なかったですね。

そういう意味でも忘れられないこととなっています。

 

 

続いて、もう1枚。

 

 

BF-大旆のヴァーユ(Blackwing - Vayu the Emblem of Honor)

BF-大旆のヴァーユ ANPR-JP005 スーパー

 

チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/鳥獣族/攻 800/守   0
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、S素材にできない。
(2):このカードが墓地に存在する場合、
チューナー以外の自分の墓地の「BF」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードを墓地から除外し、
その2体のレベルの合計と同じレベルを持つ
「BF」Sモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

今から8年半前に発売した【エンシェント・プロフェシー】に初収録されたカードですね。

 

主に【墓地BF】に採用され、環境でもかなり活躍しました。

【終末の騎士】や【ダーク・グレファー】などで【BF-大旆のヴァーユ】と【BF-暁のシロッコ】を墓地へ送り、墓地から【BF-アームズ・ウィング】を特殊召喚できましたね。

防御には【ネクロ・ガードナー】があって、チューナーには【ゾンビキャリア】が、そして【異次元からの埋葬】でそれらのカードを使いまわせましたし、当時無制限だった【王宮の弾圧】との相性も良いという非常にバランスの取れたデッキタイプでした。

 

 

そしてこのデッキへの強化となるはずだった(?)【BF-煌星のグラム】という待望のLV5シンクロモンスターが遊戯王 5D's 4巻にて登場することが判明しました。

情報解禁直後はテキスト不明でしたが、レベル5シンクロということで、LV4のBFモンスターと【BF-大旆のヴァーユ】が墓地シンクロできれば強化になる!と思いすぐに集めました。

 

↑米スーと米ウル、米レリ

 

 

米スーはかなり多く集めました。

 

 

ですが、【BF-煌星のグラム】の効果が判明して悲惨な結果に・・・。

 

BF-煌星のグラム YF04-JP001

 

シンクロ・効果モンスター
星5/闇属性/鳥獣族/攻2200/守1500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードはシンクロ召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
手札からチューナー以外のレベル4以下の「BF」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

このカードはシンクロ召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。

 

上記一文が含まれるため、【BF-大旆のヴァーユ】の効果で特殊召喚することが出来ません。

これにより、【BF-大旆のヴァーユ】が売れづらくなりました。

情報判明前は多少需要が上がっていて、値上がり始めていましたが・・・それもわずかな期間でした。

 

一応、旋風BFで【BF-蒼炎のシュラ】の効果で特殊召喚した【BF-大旆のヴァーユ】であれば、【BF-煌星のグラム】をシンクロ召喚可能ですが、それだけでは需要はほぼありません。

それに効果などを考慮して、他のシンクロモンスターが優先されて使われていました。

当時のレベル5シンクロの枠はほぼ【A・O・J カタストル】と【マジカルアンドロイド】でした。

下級BFモンスターは手札から特殊召喚できるものが多く、【BF-煌星のグラム】を出してまで特殊召喚する必要はなかったのです。

 

 

そんなこんなで集めた【BF-大旆のヴァーユ】が売れずに在庫となり、3万円以上の損失になりましたね。

 

 

小さいものですと他にも色々失敗はありましたが、数百円〜数千円程度の損失ばかりでネタにしても面白くないでしょうし、書くのはやめておきますね。

 

 

あとはサイバース・リンクに再録されて売れなくなった【コズミック・サイクロン】くらいでしょうかね。

過去にネタにしてるので、今回はあえて書くことはしませんでした。

 

 

失敗談を振り返ってみて・・・

同名カードを大量に回収するのは、やはり危険ですね。

最近はあまり大きく跳ね上がることもないので、ほどほどにしてます・・・。

 

 

 

今後もやらかしたら、またネタにしますのでその時は笑ったり、煽ったりして楽しんでくださいね。

やらかさないように気を付けたところで、またやると思うので 笑

 

 

たまには過去に流行ってたデッキとか、カードとかを振り返ってみるのも悪くないですね。

自分がプレイしていた頃の話なら多少は書けますので。

 

 

あとがき

 

プレゼント企画の当選者へのメールは、この後に送る予定です。

当選者以外の別枠のギフト券はまだ選んでないので、後日メールしますのでご了承ください。