In転売の仕方

オークションで出品するための準備(ヤフオク)

JUGEMテーマ:遊戯王

ヤフオクで出品を始めるにあたって必要になるものがいくつかあります。
出品するにはプレミアム会員登録をしなければなりません。
利用料金は月額346円です(2012年3月現在)。
この利用料金のお支払いに必要なのが基本的にクレジットカードです。
クレジットカードを持ってなくてヤフオクをやっていない方が多いようなんです。
地元にも結構いるんですよね。

でもクレジットがなくても登録できる方法はありますよ。
ジャパンネット銀行(JNB)からの引き落としにする方法ですね。
現状ではクレジットカードかJNBの引き落としのいずれかの方法でしか
払うことが出来ません。
よってクレジットカード以外でお支払いしたい場合はJNBを開設しましょう。
詳細はHPにて⇒ジャパンネット銀行

この口座を作るメリットはお支払い方法が増えることと、
ヤフーネットバンキングが使えるようになることですね。
通常口座維持手数料がかかりますが、
ヤフオクのヤフーネットバンキングに登録してればかかることはないです。
また預金残高を10万円以上で維持していれば免除されます。
いずれにしても口座維持手数料を無料にすることは難しくないので
気にする必要はないと思います。
振り込み手数料ですが、同行間でも52円かかります。
他行宛は3万円未満で168円、3万円以上で262円です。
手数料は比較的安めかな?

振り込み手数料を無料にする方法もあります。
前月のお預かりの平均が3000円万円を超えいる場合に5回まで無料になります。
現実的に考えて一つの口座に3000万円以上預けるなんて無理ですよね(汗)
無料にする方法はあってないようなものです・・・。
念のため、ご紹介しました。

個人的なオススメはヤフーカードで会員費とシステム料金を払って、
ポイントを貯めるのが良いと思います。
ですが、クレジットに抵抗があるようでしたらJNBから引き落としをオススメします。
ヤフオクをやる上ではこの銀行を持っていることでメリットになる場合があります。
もし作っていない場合には口座開設したほうが良いと思います。

口座を複数持つことによるメリットはあります。
理由については長くなりましたので次回にしたいと思います。
遊戯王で転売をする上でヤフオクは重要だと思ったので紹介しました。

それではコメントの返信です。

>>EDAさん
Wind Up Rabbitの急な高騰には驚きました。
海外の需要が高そうですねー。

>>バキュラさん
Evolzar Dolkkaは良い感じだと思います。
ツアーガイドのような再録がなければある程度は高騰すると予想してます。
未発売カードなので長いスパンで考えてますね。

あとがき
2/24記事の予想が現実味を帯びてきてほっとしてます。
増殖するGはいい感じに再高騰してきて、アンリミシク5000円で落札されてるものも
見受けられるようになってきました。
日版のノーレアも2000円付近になりました。
そしてalexandraite dragonは下落しています。

といった感じです。
今回の更新はこの辺で!

In転売の仕方

オークションで転売するには(落札編5)

JUGEMテーマ:遊戯王

ヤフーオークションで安い商品を探すコツの第5回になります。
前回はおさらいと商品の大雑把な見つけ方を説明しました。
今回はよい商品を効率よく見つける方法についてご説明します。
まずどういった商品が安く落ちるかについて・・・。
基本的にまとめ売りを狙うのがベストです。
まとめ売りは安く落ちる傾向にあります。
ではどういったまとめ売りを狙うかというと・・・。
枚数の記載をしてある商品、もしくはシンクロやエクシーズのまとめ売りなどです。
まずは⇒シンクロ検索方法
この方法を使えばシンクロのまとめ売りを探せます。
ベストはタイトルにカード名の記載がないものです。
↑カード名の記載がないものは安く落ちやすいです。

他にもエクシーズと入れて検索するのもGOOD!
いろいろ試してみてください。

枚数を入力して検索する方法もあります。
検索の仕方は⇒枚数検索方法
枚数検索方法は枚数を変えながらいろいろ探すと掘り出し物が見つかりやすいです。
今まで5回にわたってご説明した方法を活用するとよい商品が安く手に入るかと思います。
まずは試してみてください!

ヤフオクにもいい商品がありますよ〜〜
ではー、今日はこんなところで!

In転売の仕方

オークションで転売するには(落札編4)

JUGEMテーマ:遊戯王

お待たせしました。
ヤフオクで安い商品を見つける方法についてご紹介します。
といっても特別なことをするわけではありません。
知ってる人は知ってるというシンプルなもの。
でもこの方法を使って遊戯王カードが安く落札できているので案外知られてないかも?

さて今回で落札編も4回目です。
過去の3回のおさらいをしましょう。
このブログを見て間もない方もいると思うので簡単にまとめました。
詳細については転売の仕方のカテゴリの過去記事を読んでもらえば分かると思います。

第1回は制限カードの複数枚出品を狙え! です。
最近はこの方法使ってないのでどの程度安く落ちるか把握しきれてません。

第2回はタイトルミスやカテゴリミスを狙え! です。
これは今でも頻繁に見つかるので珍しくありません。
商品名を間違えている商品は相変わらず安い傾向にあります。

第3回は底値落札術でしたね。
これはガイドライン的に怪しいので使わないようにと書いたはずですね。
むしろ出品者にこうならないようにという注意の意味で・・・と。

そして第4回です。

今回は私が安い商品やいいものを見つけるときに使っている方法です。
これはちょっと面倒なやり方です。
面倒でもいいよって方だけやってみましょう。

タイトルか説明欄に遊戯王と書いてある商品をすべて検索する方法です。
遊戯王カードを出品するときはみんな遊戯王ってワードは入れますよね。
たまにタイトルに入れない出品者がいますが・・・。
その場合は説明欄の方からもヒットさせられるので、
ほとんどの場合で対応できます。
その方法で検索するとこうなります⇒商品検索方法

ただこの方法遊戯王って書いてある商品なら何でも検索してしまうので・・・
遊戯王カード以外、書籍やCD、DVD、ゲーム等もヒットしてしまいます。
遊戯王カードのカテゴリに入れて検索すればいいじゃん!っと思われる方も
いるかと思います。
でもそれだとカテゴリミスを探すことが出来なくなってしまいます。
こういう面倒な作業をできれば安く商品がゲットできるわけです。

さすがにこの方法は面倒だ・・・。
もっと効率的に転売用のカードを集める方法は・・・
次回へ続く(笑)

ターミナルの新弾が回り始めたらしいです。
ってことでそっちを見てきます。

In転売の仕方

相場変動について

JUGEMテーマ:遊戯王

今回は久しぶりに転売にとって重要な相場変動について記事にしようと思います。
相場を知っておくことは転売にとって非常に重要なことなのでカテゴリを
「転売の仕方」に入れました。

さてまずコメントで質問がありました,どうやって相場が変わったカードを調べているか?
についてお答えしようと思います。
基本的に私はヤフオクを使って相場変動を調べております。
ではどうすれば相場変動に気づけるかですが、まず検索で遊戯王と入れます。
カテゴリも遊戯王に入れておくとカードだけ見れるので良いかもしれません。
次に入札の多い順にして検索結果を見ていきます。
上から順に見ていくとこれこんなに高かったっけ?というようなカードが出てくるかと思います。
そのようなカードが見つかったら、オークファンか出品中商品や終了分等で
他の出品者のものも高いかを調べます。
急に相場が変わったカードなどはこれだけでかんたんに調べることが出来ますよ。
みんなが注目していればそれだけ入札数も増える傾向にありますから。

その方法で調べると代行天使でよく使われて相場の上がったダイガスタフェニクスが見つかりました。
といった感じで色々と見つけられるかと思います。

他にも地元のショップ大会等でよく使われるようになったカードを調べてみたら、
高くなってたなんてこともあります。
CSや公認大会などでよく使われるようになったカードとかも上がりやすい傾向にあるようなので
デッキレシピをチェックしてみるのもいいですよ。

他にはカードキングダムの動画で紹介されたデッキに使われるカード。
これも相場が急騰する傾向にあります。
過去に何度も例がありますので頻繁にチェックすると良いかもです。

他にも友人と情報交換をしたり、ネット上で情報交換をして入手するのもありです。
以外にもイイ情報は転がってたりします。

そんな感じで相場変動を調べてます。
といった感じでよろしいでしょうかね。

相場は頻繁にチェックすることをオススメします。
トレードをしたりショップでよくカードを購入したりする方は特に注意が必要です。
誤って相場が下がったカードを引いてしまうと損をしてしまいますし。


↑制限改訂以降急騰した朱光の宣告者


↑最近よく見かけるようになったパキケファロ


なども相場が上がっている傾向にありますね。
名前のリンクはヤフオクの入札順相場へリンクしてます。
画像はショップリンクです。
では今回はこの辺で!

In転売の仕方

転売には向き不向きがある?

JUGEMテーマ:遊戯王

遊戯王カードで転売していくには性格で向き不向きがあると思う。
私みたいな転売方法は堅実にコツコツと稼いでいく感じです。
要するにローリスクローリターンな転売方法です。
従って大きくドッカーンと儲けるタイプじゃないのでそっちを目指してる方には向かないかもです。
少しずつでも稼ぎたいという人にオススメです。

かんたんに説明してみようと思います。

A.1枚500円で買えるカードがあったとします。
そのカードを売ると700円になります。

B.1枚10000円で買えるカードがあったとします。
そのカードを売ると12000円になります。

あなただったらどちらのカードで転売したいですか?というのが具体的な例です。

私の場合はAのカードで転売していきたいですね。
利益額を計算するとAは200円,Bは2000円でBの方がいいですよね?
では利益率を見てみるとどうなるでしょうか。
A.200÷700=28.6%
B.2000÷12000=16.7%

ということになり、利益率はAの方がよいということになります。
Aの場合2000円の利益を得るのに必要な金額は5000円で済みます。
でもBは10000円必要ということになります。

またBの場合だともし急な値崩れが起きたときに非常に困ります。
例:制限⇒禁止
この場合、10000円で入手したカードは5000円以下になることが容易に予想されます。
ですが、Aの場合500円で入手したカードですからそれほど痛くありません。
こういったときの場合でもAの場合の方がリスクが小さいです。

なのでAの転売方法の方が私は好きです。
もちろんBの転売方法もメリットがあります。
Bの方がどうみても売る作業が楽です。
大量に仕入れて売れば一気にお金を稼ぐことも出来ます。
とはいえBの方法を使うにはある程度資産がないと出来ないので学生の私には厳しいです。
Bの方法で転売できるほどの余裕がある方は実践してみることをオススメします。

今日のところはこの辺で!