In転売の仕方

オークションで転売するには(落札編3)

JUGEMテーマ:遊戯王

更新が遅れてすみません。
前回まででどうすれば安く落とせるかのコツは分かったかと思います。
今回は底値落札術というヤフオクのシステムの穴をついた方法です。
したがってヤフオクの規約やガイドラインに違反しているかもしれません。
これを使って損益を被ったとしてもこちらでは一切責任を負いませんので予めご了承ください。
実際には使わないほうが良いと思います。
こんなのもあるんだなー程度で流してもらえれば幸いです。

ではその底値落札術はどのようなものかと言うと・・・。
底値というわけですが、落札価格はもちろん開始価格となります。
100円スタートの商品は100円で落札できますし、
1円スタートの商品は1円で落札できます。
っとそれくらいとんでもない落札方法です。

どんなオークションにもこの方法が使えるというわけではありません。
まずは下記リンクをご覧ください。
極星天ヴァルキュリア←リンク
1700円で入札した方が2人落札していて、
1600円入札の方がいるにも関わらず次点の落札者は1500円の方になっていませんか?
↑つまりこの方法をうまく使った落札方法、これが底値落札術になります。

なぜこのようなことになっているかというと、
1600円で入札中の方は3枚揃わなければ落札しないを選択していたと考えられます。
1700円で4枚落札されたため、2枚しか落札することが出来ないので権利放棄となり、
1500円で入札していた方に移りました。
1500円で落札した方も3枚希望でしたが、希望枚数揃わなくても落札すると
設定していたため、落札者になりました。

↑のようなヤフオクのシステムを利用するとこのようなことが出来ることに気づきませんか?
まずAさんが10円で6枚で一部の個数でも落札するを選択します。
次にBさんは2500円で6枚で希望の個数がそろわなければ落札しないを選択します。
そして3人目Cさんが1枚で2600円を入札します。
すると・・・・・
この段階でBさんは2500円での落札の権利を失います。
ですのでこのまま終わるとAさんが10円×5枚を落札し、
Cさんが2600円で1枚落札することになります。
つまりこの方法を使っていればヴァルキュリアは5枚で50円で落札可能でした!
という結論に至ります。

このまま終わればと仮定しましたが、1700円で落札されてるカードを
2700円以上を入札して買おうと思う人なんていないですよね?
なので普通にあればそのまま終わってしまいます。
Aさん、Bさん、Cさんとしましたが、これを一人でやればいいだけです。
一人でやるにはヤフーIDが3つ必要になりますが、簡単に作れるので気にはならないはずです。

というのが底値落札術の全貌になります。
さすがにこれは気が引けますよね・・・
なので絶対に使わないようにしてください。

また出品者の方はこんなとんでもない入札方法もあるんだ!
ってことをご理解いただけましたか?
なので個数を複数個に設定した競争入札式のオークションはやらないことをオススメします。
このように悪用され、安く落とされてしまう可能性がありますので。

ではでは底値落札術でした・・・

In転売の仕方

オークションで転売するには(落札編2)

JUGEMテーマ:遊戯王


前回は制限カード等の複数枚売りを狙って落札しようとご紹介いたしました。
今回は少し違った観点から商品を探すコツを紹介します。
どういった商品が安く落札されるかというと・・・
タイトルの漢字ミスや単純な入力ミスがあります。
↑を見つけるとかなり安く商品を手に入れることが可能な場合が多いです。
実際に私が落札した商品をご紹介した方が分かりやすいと思うので、載せておきます。
↓をご覧ください
E・HEROアブルソートZero←リンク

アブソルートZEROが2枚セットで141円で落札されてます。
なぜこんなに安く落ちたかというと・・・
タイトルがアブルソートZEROになっていて、
探している人が発見できなかったことが考えられます。
さらにカテゴリまでミスっているというダブルパンチ。
このような商品は相場よりもかなり安く落ち、良いと思います。
本1冊分にも満たない価格で2枚手に入るのですから、お得ですよね?
楽天ショップの画像リンクも貼りましたが、最安値は570円でした。

まずはこういったタイトルミスを見つけることから始めると面白いです。
よくあるミスとしては、
・ドラゴエディア(トラゴエディア)
六部の門(六武の門)
・霧の谷の戦士(霞の谷の戦士)
などです。

六武の門は現在出品中の方でミスをしてるのがあったのでリンクを貼りましたw
相場よりも安く落とせる可能性がありますので、チェックしてみては?
ここに紹介した時点で競争になっちゃう可能性もありますけどね・・・

今回紹介したのはカテゴリミスとタイトル入力ミスで安く落とそうというものでしたー。
他にも色んなテクニックがありますが、それは見つけていってください!

さてこんな感じですが、いかがだったでしょうか?
すでに知ってるよ、って方も多かったかもしれません。
次回は底値落札術をご紹介しようと思います。
↑は私自身は利用したことがありません。
偶然オークションを利用してて、気づいたヤフオクの穴を利用した方法です。
利用しないということはそれだけ危なっかしいということです。
なのでこんな方法もあるんだなーって感じで流してもらえると助かります。
んーでもやめておいた方がいいのかな・・・

悩みます。
一応、次回へ続く・・・!ということで

In転売の仕方

オークションで転売するには(落札編)

JUGEMテーマ:遊戯王

まずはヤフーオークションの落札用IDを作るところから始めます。
っと登録の仕方とかは省略しますね。

ヤフオクで商品を購入する場合、できる限り安く入手したいですよね?
ヤフオクにて商品を安く入手転売する方法をお教え致します。
まず比較的安く落札できて、そのまま転売できるものは何か!?
それは1枚しか使えないカード(制限カード)の複数枚売りを落札することで出来ます!


例えばゴヨウガーディアンを例にとって考えてみてください。
制限カードでかつ、エクストラデッキ15枚制限により複数枚必要な人はそうそういないです。
入札者は基本的に1枚の出品を買うことになります。
したがって2枚セットや3枚セットは入札されにくい傾向にあります。
よって安く落ちやすいです。
実際に私が落札したゴヨウガーディアンを見てもらえばよいかと思いますので、リンクを貼りました。
ゴヨウガーディアン2枚セット←リンク
2枚セットで560円の落札に成功してます。
ですが、ゴヨウガーディアンの相場は500〜600円くらいです。
つまり1枚の出品物でもこの値段と大して変わりません。
ゴヨウガーディアン←リンク
2枚セットの方が1枚辺りの単価が安くなり、利益を得られるというわけです。

他にもトラゴエディア、馬頭鬼、異次元からの埋葬・・・なども比較的安く落札が可能です。
こういったカードを落札して儲けるのもありかと思います。
とはいえ利益が小さいので小遣い稼ぎ程度にしかなりませんが・・・

ちなみにゴヨウガーディアンの画像リンクですが、500円で売ってるショップのリンクを貼りました。
ショップとしては安い方ですが、2枚セットを落とせば1枚あたりの単価はもっと安くなりますので頑張ってみてください!

さて今回紹介した転売方法は序の口です。
知ってる方も多かったと思います。
次回以降、ステップアップしていきたいと思います・・・
ではではー、次回へ続く!!!